Event

過去のイベント

2018年度フィンテック研究フォーラム公開シンポジウム『キャッシュレスの次の未来』

開催日時

2019年3月11日(月) 13:30-18:00

会場

東京大学本郷キャンパス
伊藤謝恩ホール(伊藤国際学術センター)
http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html

主催

東京大学金融教育研究センター・フィンテック研究フォーラム

参加費

無料

プログラム

13:30-13:40
開会挨拶
植田和男(CARFセンター長)
13:40-14:10
講演
松尾元信(金融庁 企画市場局参事官)
「金融庁のデジタライゼーション戦略
―横断法制と仮想通貨の新しい規制の方向性―」
14:10-14:40
講演
岩下直行(京都大学公共政策大学院教授)
「暗号資産の規制と国際協力の必要性」
14:40-15:10
講演
翁百合(日本総合研究所理事長)
「消費者の決済実態分析から見えたキャッシュレス社会の課題」
(14:46 中断・黙とう)
15:10-15:30 休憩
15:30-16:00
講演
山岡浩巳(フューチャー(株)顧問・前日本銀行決済機構局長)
「情報技術革新とキャッシュレスの新展開
―巨大IT企業の金融参入、中央銀行デジタル通貨―」
16:00-16:30
講演
鳩貝淳一郎(CARF特任研究員)
「デジタルトークンの可能性」
16:40-18:00
パネルディスカッション
パネリスト:
岩下直行(京都大学公共政策大学院教授)
翁百合(日本総合研究所理事長)
鳩貝淳一郎(CARF特任研究員)
松尾元信(金融庁企画市場局参事官)
山岡浩巳(フューチャー(株)顧問・前日本銀行決済機構局長)モデレーター:柳川範之(東京大学大学院経済学研究科教授)
18:00 懇談会

お申し込み方法

出席ご希望の方は、下記URLから登録をお願い致します。
(先着順・定員に達した場合には、恐縮ですが締め切らせて頂きます。)

https://iap-jp.org/carf/member