Event

過去のイベント

【開催中止】2019年度フィンテック研究フォーラム公開シンポジウム『デジタル通貨と決済システムの未来』

2020.2.25更新

新型コロナウイルスの影響で、当シンポジウムは中止を決定いたしました。
誠に申し訳ありません。

既にお申込みいただいた皆様には追って、中止のご連絡をお送りさせていただきます。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

開催日時

2020年3月12日(木) 13:30-18:00

主催

東京大学金融教育研究センター・フィンテック研究フォーラム

参加費

無料

プログラム

13:30-13:40
開会挨拶
渡辺努(東京大学大学院経済学研究科長)
13:40-14:10
講演
副島豊(日本銀行フィンテックセンター長)
「決済インフラの未来と中銀デジタル通貨」
14:10-14:40
講演
松尾元信(金融庁総合政策局政策立案総括審議官)
「金融庁のデジタライゼーション戦略、ブロックチェーンとSTO」
14:40-15:10
講演
岩下直行(京都大学公共政策大学院教授)
「デジタル通貨を巡る論争を読み解く」
15:10-15:30 休憩
15:30-16:00
講演
鳩貝淳一郎(CARF特任研究員)
「物々交換のアップデート」
16:00-16:30
講演
柳川範之
(東京大学大学院経済学研究科教授・フィンテック研究 フォー ラム代表)
「中銀デジタル通貨と決済システムの論点」
16:40-18:00
パネルディスカッション
パネリスト:
岩下直行(京都大学公共政策大学院教授)
植田健一(東京大学大学院研究科准教授)
翁百合(日本総合研究所理事長)
副島豊(日本銀行フィンテックセンター長)
そのほか、パネリスト追加の可能性あり(随時更新)
モデレーター:
柳川範之(東京大学大学院経済学研究科教授・フィンテック 研究フォーラム代表)
18:00 懇談会