Event

過去のイベント

未来ビジョン研究センター主催・金融教育研究センター協力:デジタル・カレンシー/ファイナンス・ワークショップ

開催日時

2021年1月8日(金) 9:00~12:45 学術研究発表会(研究者向け)
2021年1月9日(土) 9:00~11:00 パネル討論「デジタル・カレンシー」

会場

オンライン開催(リアルタイム配信のみ)
※事前にZOOMアプリのインストール、事前テストを推奨します。

主催

東京大学未来ビジョン研究センター

協力

東京大学金融教育研究センター(CARF)

参加費

無料

申込締切

1月8日(金)からご参加の方:1月7日(木)16:00までにお申込みください。
1月9日(土)のみご参加の方:1月8日(金)16:00までにお申込みください。

2021年1月8日(金) 学術研究発表会(研究者向け)

9:00~9:40 伊藤佑樹(University of California, Berkeley)
“DEX versus CEX” (青柳潤 (UC Berkerey)と共著)
9:40~10:20 宇随佳(東京大学)
“Belief Contagion of Financial Crises: a Global Game Approach”
10:40~11:20 野田俊也(University of British Columbia)
“Mechanism Design with Blockchain Enforcement”(松島斉(東京大学)と共著)
11:20~12:00 服部孝洋(東京大学)
「ビットコイン先物と市場の効率性」(石田良(財務総合研究所)と共著)
12:00~12:40 大西虎之介(東京海上日動)/菊池樹(東京大学)
“Long-run Stability of Cryptocurrencies”(植田健一(東京大学)と共著)

1月9日(土) パネル討論 「デジタル・カレンシー」

9:00~11:00
  • 中央銀行デジタル・カレンシーをめぐる論点
  • あるべき姿と阻害要因
  • 民間デジタル・カレンシー、暗号資産との関係
  • 金融業、とりわけ銀行業への影響
  • グローバルな競争の視点、など

パネリスト(五十音順、敬称略)
三井秀範(東京大学法学部特任教授、元金融庁企画市場局長)
宮沢和正(ソラミツ代表取締役、東京工業大学特任教授)
山岡浩巳(フューチャー取締役、元日本銀行決済機構局長)

モデレーター
植田健一(東京大学大学院経済学研究科/公共政策大学院/未来ビジョン研究センター)

申込方法

参加をご希望の方は、下記の専用WEBサイトよりお申込みください。
※外部サイトのイベント情報ページにリンクしております。
※申込フォームは1月8日、9日共通です。いずれかのみ参加ご希望でもお申込みいただけます。

[お申込期限]
1月8日(金)からご参加の方:1月7日(木)16:00までにお申込みください。
1月9日(土)のみご参加の方:1月8日(金)16:00までにお申込みください。

*パネル討論直前まで参加を受け付ける可能性もありますが、上記の期限までにお申込みお願いします。
※お申込みの方のうち、大学関連の研究者、金融教育研究センター(CARF)イベント等に多数ご参加の実務家の方々には、イベント当日までに別途ご案内を差し上げる場合があります。

専用WEBサイト(外部リンク)