東京大学金融教育研究センター
Japanese
English
Center for Advanced Research in Finance
お問い合わせ
サイトマップ
サイト検索
CARFホーム
センター紹介
ファカルティ
ワーキングペーパー
リサーチ
世界からのメッセージ
アクセス・マップ
リンク集
センター紹介
概要
 東京大学金融教育研究センター(Center for Advanced Research in Finance, CARF)は、金融研究・教育のアジアにおける世界的拠点となることを目的に、2005年4月東京大学に設置されました。CARFは、同じく2005年4月に開設された大学院経済学研究科金融システム専攻、ならびに2007年4月開設の経済学部金融学科と一体となって世界トップ水準の金融研究・金融教育を進め、21世紀の金融を担う研究者・リーダーの育成を行います。
 CARFは文部科学省から産学連携施設に認定されており、その運営資金は政府支出のほか、広く産業界・金融界からの支援を受けてまかなわれています。
ミッション
金融システム研究のアジアにおける最高・最大の拠点となることを使命として、CARFは
1. 世界から第一線の研究者を招聘して、金融経済学の先端理論研究を推進します。
2. 質・量ともに充実した金融データセンターを構築し、とりわけアジアの金融・資本市場に関する実証研究を推進します。
3. アジア経済のバランスのとれた発展を支援するために、日本型金融システムの成功・失敗の経験を理論・実証の両面から分析し、健全な経済発展のためにあるべき金融システムのデザインや政策提言を行います。
4. 産業界・金融界と連携して研究開発を行い、最先端の資金運用・資金調達・リスク管理の手法開発を行うとともに、21世紀の金融を担う研究者、リーダーを育成します。
Copyright (C) Center for Advanced Research in Finance (CARF)