東京大学金融教育研究センター
Japanese
English
Center for Advanced Research in Finance
お問い合わせ
サイトマップ
サイト検索
CARFホーム
センター紹介
ファカルティ
ワーキングペーパー
リサーチ
世界からのメッセージ
アクセス・マップ
リンク集
世界からのメッセージ
 
ウイリアム F. シャープ(William F. Sharpe)
名前
ウイリアム F. シャープ(William F. Sharpe)
現職
スタンフォード大学名誉教授(STANCO 25 Professor of Finance, Emeritus)
略歴
カリフォルニア大学(ロサンゼルス校)経済学博士
1970年よりスタンフォード大学で教鞭をとる。
業績
資本資産評価モデル(CAPM)の開発をはじめ、資産価格理論の分野でのめざましい業績により1990年にノーベル経済学賞受賞。「ベータの父」、「インデックス・ファンドの理論的支柱」として、実務界で最も著名なファイナンス研究者。
対外活動
米国ファイナンス学会元会長
フィナンシャル・エンジンの共同設立者
メッセージ
日本初の本格的な金融大学院ができることになり、心から嬉しく思います。欧米では、金融の研究・教育はビジネススクールと経済学部が互いに競争し、補完する関係にあります。東京大学が企画する金融プログラムは、資産運用理論、コーポレート・ファイナンス、デリバティブから会計学、ゲーム理論、ミクロおよびマクロの金融政策までを網羅するプログラムです。このような包括的な金融プログラムは世界でもはじめての注目すべき試みです。また、日本をはじめアジア環太平洋地域の金融データを活用した研究・教育についても、その成果を大いに期待します。
世界からのメッセージ トップ
Copyright (C) Center for Advanced Research in Finance (CARF)