東京大学金融教育研究センター
Japanese
English
Center for Advanced Research in Finance
お問い合わせ
サイトマップ
サイト検索
CARFホーム
センター紹介
ファカルティ
ワーキングペーパー
リサーチ
世界からのメッセージ
アクセス・マップ
リンク集
世界からのメッセージ
 
アラン S. ブラインダー(Alan S. Blinder)
名前
アラン S. ブラインダー(Alan S. Blinder)
現職
プリンストン大学教授(Gordon S. Rentschler Memorial Professor of Economics)
同大学経済政策研究元センター長
略歴
MIT経済学博士

1971年よりプリンストン大学で教鞭をとる。

業績
ボーモルとの共著Economics: Principles and Policy は世界で200万人が読んだ経済学の入門書。財政・金融政策の分野で数多い業績を残す。1993年1月〜1994年6月にクリントン政権の経済諮問委員会委員、1994年6月〜1996年1月にFRB副議長、2000年の米国大統領選挙ではゴア副大統領候補のチーフ・エコノミック・アドバイザーを務める。現在、PBSのNightly Business Report のレギュラー・コメンテーターとして知られる。
対外活動
プロモントリー・フィナンシャルグループ パートナー
プロモントリー・インターフィナンシャル・ネットワーク副会長
G7グループ副会長
メッセージ
新しい金融研究センターと金融大学院の誕生にお祝いを申し上げます。私は長い間、日本の大学が現実の経済問題の理解や適切な経済政策の策定に役に立つ応用研究をもっと進める必要があり、その能力もあるはずと考えてきました。東京大学での新しい試みは、世界各地からの実業界、また政策担当者との様々な共同プロジェクトを実施することによってこうした方向に踏み出そうとしています。教授陣も外部とのコミュニケーションのノウハウを持った人達が選ばれています。さらに、企業金融と金融論の二つの分野を一つの組織にまとめている点も大変な強みとなるでしょう。ますます緊密性を増すアジア各国の経済、金融市場に関する研究を重視している点も評価できます。すばらしい成果を目にすることを待ち望んでいます。
世界からのメッセージ トップ
Copyright (C) Center for Advanced Research in Finance (CARF)