東京大学金融教育研究センター
Japanese
English
Center for Advanced Research in Finance
お問い合わせ
サイトマップ
サイト検索
CARFホーム
センター紹介
ファカルティ
ワーキングペーパー
リサーチ
世界からのメッセージ
アクセス・マップ
リンク集
世界からのメッセージ
 
名前
アニール カシャップ(Anil Kashyap)
現職
シカゴ大学教授(Edward Eagle Brown Professor of Economics and Finance)
略歴

MIT経済学博士

米連邦準備理事会(FRB)でスタッフ・エコノミストとして従事した後、1991年よりシカゴ大学で教鞭をとる。
業績

金融システムの分野で数多い業績を残す。日本の金融システムに強い関心をもち、著書Corporate Financing and Governance in Japan (星岳雄氏と共著)を発表。

Journal of Political Economy エディター

全米経済研究所(NBER) 日本経済ワーキング・グループ幹事

メッセージ

東京大学が新しい金融専攻の教育及び研究プログラムを立ち上げることを知り、喜びに耐えません。企業金融と金融政策の両分野を東京という都市で一つのプログラムの中にもつことによって、東京大学の優れた教授陣と日本のトップクラスの経営者、政策担当者間の交流が促進されます。こうした交流はすべての人にとって利益になるでしょう。しかも、対象になる金融政策分野はマクロ政策だけでなく、金融システムの機能やその最適なデザインを含むと聞いています。私自身、日本の金融システムの特徴、そしてそれがここ10年前後抱えてきた不良債権問題をはじめとするいくつかの深刻な問題について関心をもち、さまざまな角度から研究を進めてきました。東京大学の新しいプログラムにおいて、こうした分野における目覚しい研究成果があがることに強く期待しています。

世界からのメッセージ トップ
Copyright (C) Center for Advanced Research in Finance (CARF)